PDA

View Full Version : 宮崎*弘の国際ニュース・早*み



Unregistered
20-10-08, 10:27
「宮崎*弘の国際ニュース・早*み  
平成20年(2008年)10月2 日(火曜日) 
通巻第2353号  (10月20日発行
△△△△△△△△△△△△△△△△ △△△△△△△△△△△△△△△△ △△△△△△

ラマダン期間に、食事を強制し、メ カへの巡礼ツアーは高額の*託金を 収
新彊ウィグル自治区の「宗教の自由 は「不自由*らけの規制」を強化し いた
**************** **************** ******

ホータンでは金曜日の祈祷はモスク で、一時間半以内と定められている モスク以外、街**での祈祷を行うと 罰則が適用される。
ウィグル人公務員は宗教行為を厳重 規制されている。

新彊ウィグル自治区内には、24000ヶ所 のモスクと29000人の聖職者(イマ*) がシルク*ードに沿って*在してい 。
しかしイマ*と庶民との接点は、モ ク内に限定され、一方、**では* リ*の*供達にラマダン*にも食事 を取ることを強要している。*から* 供達は伝来の習俗と言葉を同時に失 ていく。老人らはこれを嘆き、働き 盛りの大人達は生活に追われ、*供 **に何を教わっているか知らない

カシュガルの大*では昨年から*ス *の*生に食事を取らせ、市民にそ 風景を目撃させないために高い塀で 囲ん*。

メッカ巡礼(ハジ)は政府が組織す 「官製ツアー」で行く以外に手*て ない。
退職した公務員が、このメッカ旅行 *わった*合、以後の年金は支給さ ない。
パスポートはウィグル人が海外へで *合、およそ70万円を*託金であず る必要があり、しかも官製ツアーの 行代金は3700ドルとべらぼうな金額 とてもウィグルの人々はまかないき ない。

しかもパスポートを申請すると家族 成などの調査が入り、もし自立して ない*供がいると許可にならない。 *供は自立している証明に銀行の残 証明を提示しなければいけないとい 。
それでも2006年から07年にかけて3100人 巡礼があった。

当局は「分裂主義、テ*リズ*、そ てイスラ*過激派がウィグルを不安 にしている」ことを理由に規制を強 化したわけ*が、「これでは却って 域を不安定化させ、人々をさらに過 にさせる*けである」(ヘラルドト リビューン、10月20日)。